秩父 イルミハウス(電飾住宅)巡り 2017

クリスマス・イブの前夜、今年もイルミネーション住宅(会社)巡りをしました。
まずは秩父市阿保町の「リフロー電子」です。


ちょうど会社の方が外にいたので
許可を撮って敷地内に入らせていただきました。



「あの花」で有名な秩父橋を渡って国道299号線を小鹿野方面へ向かいます。
郊外は星が綺麗に見えますね。(ちなみに手持ちで撮影(^^;)

千束峠を下り琴平神社を過ぎると右手に明るい建物が目に飛び込んできました。

道を進んでいくとイルミネーションに輝く数軒の住宅がありました。
まわりは田畑と山だけなので、キラキラ光る電飾はかなり目立ちますね。

一番手前の住宅。
建物よりも庭中心に飾り付けているという感じ。
まだ荒削りといった印象ですが、敷地が広いので来年はもっと盛大になるんじゃないでしょうか。


奥の2軒です。

2軒ともセンスよくまとまっている印象です。



この電飾住宅地帯は小鹿野方面から走ってくると、ほとんど気がつかない立地です。
電飾住宅地帯入り口には「この先行き止まり」という看板があったので、車を置いて
徒歩で行ったのですが、中ほどに休耕田を利用したイルミ見学者用駐車場というのが
用意されてありました。
まだ、見学者は少ないようですが駐車場を用意してくれる配慮はうれしいものです。
今後、少しずつグレードアップしていくかもしれませんね。

にほんブログ村 関東風景写真