2017 ちちぶ 蛍のさと ゲンジボタル 第17夜 叫喜乱舞


ヒメボタルから始まった秩父のホタルを撮影するシリーズは終盤戦です。
この夜は夕飯もとらずにさっさと仕事を切り上げて吉田、関地区のほたるの里に向かいました。
ヒメボタルと違ってゲンジボタルは飛翔が早いので「家族の団らん」を犠牲にして
撮影に出かけなければならないのがつらいところです。(笑)

関地区では上町同様、地元有志の方が環境を整備して大切にホタルを守っています。
そういえば、2ヶ月前にゲンジボタルの幼虫上陸を撮影したのもここでしたね。
あのときの幼虫も成虫になって、今飛んでいる中にいるのかもしれません。

数日前の秩父観光なびでは150頭の飛翔とありましたが、無数の光が沢沿いに乱舞していました。
夕涼みに訪れた子どもたちが幻想的な光に感動して絶叫していたのが印象的でした。


にほんブログ村 関東風景写真

コメントをどうぞ

*