2017 ちちぶ 蛍のさと ゲンジボタル 第11夜



  • X-E1
  • X-Pro1
  • 秩父市某所で自然発生しているゲンジボタルを撮影しました。
    仕事が休みだったので、18時半に現地入りしました。
    機材を置いたまま川に下りて様子を見ると、ロケーションがいまいち。
    ふと対岸を見ると大きなバケツが放置してあります。

    「あれ、向こうからも降りられるんじゃね?」というわけで
    対岸に回って道路から踏み跡をたどって川に下りてみました。
    初めての場所なので、どこで飛ぶか分からないので、とりあえず上流と下流にむけて
    1台ずつカメラをセット、背景用の前撮りをして日が暮れるのを待ちます。
    19時半、まだ光りません。結構暗くなってきました。
    上の道路のほうで大きな音が数回したので動物でも来たのかと思って
    ヘッドランプつけて長靴姿で登っていくと、トラックが慌てて去っていきました。
    どうやら不法投棄をしていたようです。STOP ザ 不法投棄!

    20時、樹木の隙間から小さな光がゆっくりと明滅して闇の中を
    水上へと飛び始めました。
    それに呼応するかのように少しずつ光が増えてきました。
    里のヒメは終息にむかっていますが、ゲンジボタルのシーズンは始まったばかり。

    これからもっとすごい乱舞が見られるかもしれませんね。


    にほんブログ村 関東風景写真

    コメントをどうぞ

    *